【篭定釣具店】究極の投げ釣り専門店を目指した篭定釣具店のWebサイトです。投げ釣りをもっと楽しく、もっと快適にするために、とことんこだわったオリジナル釣具と情報を、提供し続けております。

投げ釣り専門の篭定釣具店/とことんこだわったオリジナル釣具満載!!

ホーム投げ釣りに関する情報が満載!! > 店主日記 > PEラインを確実に巻く方法

投げ釣りに関する情報が満載 店主日記

篭定店主が綴った「店主日記」です。地元浜松は遠州灘の情報やお店のお客様からいただく耳寄りな情報も載せております。

  • 店主日記

    【篭定釣具店の店主、寺田がお届けする投げ釣り情報】

    PEラインを確実に巻く方法

    全国の投げ釣りファンの皆様、いつもお世話になりまして、ありがとうございます。
    今回は、リールのスプールにPEラインを確実に巻く方法をご紹介したいと思います。


    何を今さらと思われるでしょうが、10月に発売されましたゴーセンさんのPE投専用(0.2号・0.3号・0.4号)のように、極細PEラインを安価でご提供できるようになりまして、極細PEラインにチャレンジされる投げ釣りファンが激増しております。PEラインも細くなればなるほど、扱いがよりデリケートになってきますので、ご参考にして頂ければ幸いです。


    さて、投げ釣りファンの皆様に、

    「PEラインをリールのスプールに巻く時、あなたはどうされてますか?」

    と、過去に幾度と無く質問させて頂きましたが、 ご返事の中に、

    「タオルでPEラインをしっかりと握り、テンションを掛けて巻いております。」

    というお言葉が結構多かったのには驚かされました。 これは、ズバリNGです。
    「タオルでPEラインをしっかりと握り」は、絶対に行わないでください。
    PEラインは、摩擦熱に非常に弱いです。タオルでPEラインをしっかりと握り巻き終わった時には、PEラインはかなり劣化しており、強度もかなり落ちてしまっております。PEラインが細くなればなるほどそれは顕著で、投げただけで新品のPEラインが簡単に切れてしまうような悲劇につながります。


    そこで、原始的な方法ではありますが、どなたでも可能な方法かと思いますので、以下、是非お試しください。


    1.ラインが巻いてあった空のスプール2個と菜箸のような棒状の物1本とタオル2枚をご用意ください。


    2.【画像1】のように、巻くべきPEラインのスプールを空のスプール2個でサンドイッチして、菜箸のような棒状の物を通してください。

    巻くべきPEラインのスプールを空のスプール2個でサンドイッチして、菜箸のような棒状の物を通してください。
    【画像1】画像をクリックすると拡大表示いたします。


    3.【画像2】のように、両足の親指と人差し指の間それぞれにタオルを押し込み、スプール3個をしっかりと保持してください。

    両足の親指と人差し指の間それぞれにタオルを押し込み、スプール3個をしっかりと保持してください。
    【画像2】画像をクリックすると拡大表示いたします。


    4.動画のように、両足で3個のスプールにしっかりとテンションを掛け、PEラインをリールのスプールにしっかりと確実に巻き取ってください。
    (リールのスプールをトップに出したところから、糸巻をスタートしてください。)

    ※4分8秒付近よりご覧下さい。

    篭定釣具店 店主 寺田弘孝

    2011年10月13日木曜日

〒432-8042
静岡県浜松市中区上浅田1丁目11-19
TEL&FAX.053-454-4026

オンラインショップバナー

【とことんこだわったオリジナル釣具満載の投げ釣り専門店】

究極の投げ釣り専門店を目指した篭定釣具店の釣具通販サイトです。投げ釣りをもっと楽しく、もっと快適にするために、とことんこだわったオリジナル釣具を、提供し続けております。

SINCE:2010.8.26