RSS
送料無料のご案内

当店では、在庫商品以外に、お取り寄せとなる商品も掲載させて頂いております。
あらかじめ、ご了承くださいませ。在庫状況等はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
【在庫表記について】 ○・・・在庫あり / △・・・在庫わずか / ×・・・在庫切れ

【重要】ご注文時及び会員様登録時のお客様のメールアドレス登録(入力)のご注意点
特に、スマートフォンや携帯のメールアドレスを登録されるお客様が対象となりますが、お客様のセキュリティーの関係等で、当店からお客様へ送信されるメールがうまく届いていない場合が多発しております。結果、お客様と当店とのメールのやりとりができません。セキュリティー設定をされるお客様は、必ず、当店のメールアドレス「kagosada.com」を許可して下さい。許可できない場合は、ヤフーやGmail等のフリーメールアドレス等を取得して、それを登録(入力)お願いいたします。

2017フリーゲンSD 35標準仕様

2017年5月1日販売スタート


2017フリーゲンSD 35標準仕様【SD 35標準仕様】

防水性を高める『Xプロテクト』を搭載。
性能、デザインともにフルモデルチェンジ 。

スムーズなライン巻き上げフィーリングが持続するよう、ラインローラーに防水性能を高める『Xプロテクト』を搭載。HAGANEボディ採用で、十分な剛性・耐久性を確保。また、新たにデザインされた『CI4+』ローターは、感度と巻上パワーの向上に貢献します。引き釣りをはじめ、置き竿などマルチに狙いたい投げ愛好家のために『大径ノーテーパースプール』と『ハイスピードドラグ』を搭載したフリーゲンSDもリリース。

30%OFFマーク

2017フリーゲンSD 35標準仕様

希望小売価格:
51,840円(税込)
価格:

40,435円 (税込)   <22%OFF>

購入数:
売切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

篭定釣具店よりお客様へ

インストラクターの日置さんに、こだわり等語って頂きましたが、 「HAGANEギア」によるスムーズでシットリとした巻き上げフィーリング、防水性を高める「Xプロテクト」搭載、「HAGANEボディ」により十分な剛性と耐久性の確保が出来たことを強調しておりました。

あと、ドラグ無の「2017フリーゲン35」、ドラグ付の「2017フリーゲンSD35」は同じボディを使用しており、それぞれのオシュレーションはスタンダード(クロスラップ)になっておりました。そしてハンドルノブは中空構造となっておりました。そしてもちろん、従来のキススペシャルやフリーゲン等35mmストロークのリールのスプールとの互換性がございます。

2017年1月31日 店主

【動画】2017フリーゲン 35/2017フリーゲン SD 35の特長を日置様に語っていただきました。

(2017年2月5日追加)


商品の概要

自重 490g
ギヤー比 3.5
許容耐力/最大ドラグ力 20kg
スプール寸法(径/ストローク) 76mm/35mm
ナイロン糸巻量(号-m)/PE糸巻量(号-m) ●標準=2-300m、3-200m、4-150m/1.5-250m、2-200m、3-130m
平均最大巻上長(ハンドル1回転) 84cm
ハンドル長 80mm
ベアリング数 S A-RB/ローラー 8/1
税抜き定価 48,000円

△最大巻上長は、スプール前ツバ最外径による計算値となっています。


メーカーサイト http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4651

技術特性

HAGANEギア

“HAGANE”ギア 「ギアのシマノ」が最先端のテクノロジーを駆使して送り出す心臓部・"HAGANE"ギアは、驚異の耐久性によって"箱を開けたばかりの気持ちの良いフィーリング"が今まで以上に持続可能です。また、ドライブギアの歯面には一切の切削加工を行っていません。歯面はすべて三次元設計技術によって緻密にデザインされており、全ての歯は先端から根元に至るまでシマノが培った冷間鍛造テクノロジーによって形成されています。これは耐久性に対するシマノのあくなきこだわり。"HAGANE"の力を生みだすギアは、これまで同様シマノリールの根幹を成すコンセプトであり続けます。

X-SHIP

X-SHIP 入力したパワーを効率よく伝達し、より強力な巻き上げを可能にするギアシステム。ギアの大型化、最適配置の見直し、歯面精度や支持性能の向上によって軽やかなリーリングを実現します。

HAGANEボディ

HAGANEボディ “HAGANE”ボディとは、高い剛性を持つ金属のボディ。不意の衝撃にも耐える剛性・耐衝撃性を確保し、たわみを最小限に抑えることでアングラーのチカラを巻き上げる「力」へと変換します。

Xプロテクト

Xプロテクト ローラークラッチ部には接触型トリプルリップ構造を採用。特殊グリスを充填することで摩擦抵抗を抑え、シルキーな回転性能を損なうことなく高い防水性能を実現しました。X-SHIELDを組み合わせることで、ボディ部の防水性能は防水規格IPX8相当の強力なものとなります。

Gフリーボディ

Gフリーボディ スプールを前後運動させるための摺動機能部品をリール本体上部に配置し、リール全体の重心を手元に近づけることに成功。これによりロッドとの一体感が向上し、キャストによる疲労の低減、ロッド操作性の向上につながります。

パラレルボディ

パラレルボディ キャスト時、道糸が竿を叩きにくくなるよう、竿とリールの位置関係はそのままに、スプールの中心線とロッドを平行にすることで、スムーズなライン放出が可能になり、飛距離アップにつながります。

CI4+

CI4+ 軽量カーボン素材CI4を進化させた新カーボン素材。軽さはそのままに剛性、耐久性が大幅にアップし、ボディ、ローターのさらなる小型軽量化を実現しました。

ハイスピードドラグ

ハイスピードドラグ 特殊なドラグ座金を採用することで、ノブ1回転でドラグ力MIN〜MAXの調整が可能。置き竿の釣りにも有効です。

ワンピースベール

ワンピースベール 冷間鍛造テクノロジーの粋を注入し、極めて硬く傷つきにくい強度を実現した一体成型の極細形状ベール。段差のない構造によりラインが引っ掛かるなどのトラブルを克服しました。

海水OK

海水OK 錆を寄せ付けないシマノ独自の高性能ベアリング、S A-RB、A-RBの採用、また外装の防腐処理により、海釣りでも安心してお使い頂けます。末永く快適にご使用いただけるよう、使用後はシャワーでの洗浄をおすすめします。

※CI4+:ローター素材
※ハイスピードドラグ:フリーゲンSDのみ採用

商品の詳細

  • 「2017フリーゲンSD35標準仕様」です。「2017フリーゲンSD35標準仕様」です。
  • 「2017フリーゲンSD35標準仕様」です。「2017フリーゲンSD35標準仕様」です。
  • 「2017フリーゲンSD35標準仕様」に篭定【L2】スプールを装着し、PEテーパー砂紋213m・0.8〜6号を巻きました。「2017フリーゲンSD35標準仕様」に篭定【L2】スプールを装着し、PEテーパー砂紋213m・0.8〜6号を巻きました。
  • 「2017フリーゲンSD35標準仕様」に篭定【L2】スプールを装着し、PEテーパー砂紋213m・0.8〜6号を巻きました。(【L】・【P】・【L2】スプールをリールに装着時、純正ドラグノブはそのまま使えます。)「2017フリーゲンSD35標準仕様」に篭定【L2】スプールを装着し、PEテーパー砂紋213m・0.8〜6号を巻きました。
    (【L】・【P】・【L2】スプールをリールに装着時、純正ドラグノブはそのまま使えます。)
  • 「2017フリーゲンSD35標準仕様」に篭定【L2】スプールを装着し、PEテーパー砂紋213m・0.8〜6号を巻きました。「2017フリーゲンSD35標準仕様」に篭定【L2】スプールを装着し、PEテーパー砂紋213m・0.8〜6号を巻きました。
  • 向かって左は、「2017フリーゲンSD35標準仕様」に篭定【L2】スプールを装着し、PEテーパー砂紋213m・0.8〜6号を巻きました。(【L】・【P】・【L2】スプールをリールに装着時、純正ドラグノブはそのまま使えます。)
向かって右は、「2017フリーゲン35」に篭定【P】スプールを装着し、PEテーパー砂紋213m・0.6〜6号を巻きました。
向かって左は、「2017フリーゲンSD35標準仕様」に篭定【L2】スプールを装着し、PEテーパー砂紋213m・0.8〜6号を巻きました。
    (【L】・【P】・【L2】スプールをリールに装着時、純正ドラグノブはそのまま使えます。)
    向かって右は、「2017フリーゲン35」に篭定【P】スプールを装着し、PEテーパー砂紋213m・0.6〜6号を巻きました。

篭定新素材青スプールとセットでリールが30%OFF!!

篭定新素材青スプールとセットでお買上のお客様には、リールは30%引きにて販売させて頂きます。
その際、(L)スプールまたは(P)スプール(¥8,100)か(L2)スプール(¥9,720)のいずれかも買い物カゴにお入れ下さい。
(2017フリーゲンSD35標準仕様 ¥36,288+(L)または(P)スプール¥8,100=合計お支払金額¥44,388)
(2017フリーゲンSD35標準仕様 ¥36,288+(L2)スプール¥9,720=合計お支払金額¥46,008)

30%OFFマーク

ページトップへ